ZEH実績報告及び目標公表

実績報告及び目標値

有限会社大広建設では2020年度までの実績報告及び2025年のZEH目標を公表します。

期間ZEH目標値実績値
2016年度(平成28年度) 年間建築総数 3件(内ZEH0件) 0%
2017年度(平成29年度) 年間建築総数 5件(内ZEH0件)0%
2018年度(平成30年度) 年間建築総数 6件(内ZEH0件)0%
2019年度(平成31年度)30%年間建築総数 4件(内ZEH1件)25% 
2020年度(令和2年度)50%年間建築総数 4件(内ZEH0件)0%  
2021年度(令和3年度)
2022年度(令和4年度)
2023年度(令和5年度)
2024年度(令和6年度)
2025年度(令和7年度)50%

ZEHの周知・普及に向けた具体策

  • 省エネ説明義務の際にお客様にZEHの必要性、有効性を説明を行います。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

  • 外皮性能を出来るだけ高めかつパッシブデザインを取り入れ、少ない暖冷房負荷、少ない太陽光パネルでもZEHが実現できるように設計を検討する。

その他の取り組みなど

  • ZEH、省エネ関連の勉強会などに積極的に参加していくとともに、お客様に伝えていきます。
  • 断熱仕様、省エネ設備等を積極的にお客様に提案していきます。